天皇賞春2017予想~本命キタサンブラックから勝負!~

スポンサーリンク

まずは、厳選3レース予想のお知らせから!

昨日の厳選3レース予想では、第1戦目の京都9Rあやめ賞で、◎グラットシエル(4番人気)が快勝。☆に推したクリノヤマトノオー(8番人気)が3着に入って単勝とワイドをしっかりとゲットできました。

天皇賞春はもちろん、こちらの厳選3レース予想でも3つとも当てていい日にしたいと思っています。

本日のレースラインナップはこちらです。

●東京9R 陣馬特別 芝2400m(14:15発走)
●新潟11R 谷川岳ステークス 芝1600m(15:20発走)
●京都12R 高瀬川ステークス ダート1400m(16:25発走)

【おまけ】
●香港シャティン8R クイーンエリザベス2世カップ 芝2000m(17:35発走)
(※本レースは現時点では更新していません。発売が開始されてオッズが大体判明する正午までにはアップする予定です。)

本日はおまけとして、日本からネオリアリズムが出走する、17:30に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世Cの予想もつけます。

日曜最終レースが終わっても、楽しみが残っているというのは良いですね!

ご購読はこちらからアクセスしてください。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しました。

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
12/11(日)厳選3レース+香港カップ予想

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけるかと思います。

天皇賞春2017予想

ここは週中の記事書いた通り、素直に◎キタサンブラックで勝負したいと思います。理由は以下の記事で書いた通りです。

詳しくはこちらを⇒天皇賞春2017でサトノダイヤモンドよりもキタサンブラックを本命にしたい3つの理由

そして、対抗はサトノダイヤモンドではなく、シュヴァルグランを推したいと思います。前走の阪神大賞典では、サトノダイヤモンドに完敗した形ですが、自ら動いていった分の負けも含まれています。血統背景的にも、本質的なステイヤーはこちら。さらに枠順も内目に入り、キタサンブラックを見ながら理想の競馬ができるはずです。サトノダイヤモンドが何らかの不利なりがあって、沈んだ場合は普通に2着。ないし、もしかするとキタサンブラックへの逆転もあるかもしれないと思っています。

3番手は、サトノダイヤモンド。さすがにこれ以上、印は落とせません。

4番手に大穴の人気ブログランキングへを推してみたいと思います。さすがに成績は見劣りしますが、この中ではバリバリのステイヤー。さらにアルバートよりも立ち回り力は上で、枠も良いところに入りました。自ら動いて一発あるかもしれません。

あとは、内から長距離巧者のアルバート、転厩初戦の前走が好内容のアドマイヤデウス、横山騎手で復活あるゴールドアクター、G1のデムーロ鞍上レインボーラインを抑えて勝負します。

◎キタサンブラック
○シュヴァルグラン
▲サトノダイヤモンド
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在20位くらい。お手数おかけします!)
△アルバート
△アドマイヤデウス
△ゴールドアクター
△レインボーライン

馬券
馬連:◎ー○(1点)
馬単:◎⇒○▲(2点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(15点)
3連単:◎⇒○▲⇒○▲☆△(11点)、◎○⇒◎○⇒▲☆△(12点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です