ユニコーンSの切ってはいけない!穴馬や、中野騎手のマカオ挑戦、関東オークスの反省など。

スポンサーリンク

昨日の関東オークスは、ハービンマオが差し切って快勝!

穴馬と推奨しておきながら、本命に推すことができなかったというのが悔しいかぎりです。いやぁ思いっきりが足りない。。3強が順当と思ってしまった時点でだめだめなんですけどね。

ただ、こういう馬からの馬券を買ってこそ!という部分もありますし、猛省です。この馬が勝つというのは、今年の関東オークスはさすがにレベルが低さをうかがわせますね。グラヴィオーラが無事なら、、と思ってしまいます(出たかどうかはわかりませんが)。

さて今週から函館が開幕!正直、サッカーのワールドカップの開幕よりもこっちの方がワクワクします。ワールドカップのほうは、個人的には日韓のときがピーク。あのころはウイイレにもハマっていたので大体各国のメンバーも知っていましたしね。実際、韓国まで試合を見に行ったのもいい思い出です。まあ、30代も半ばになって普通に昼間働いている身としては、夜中リアルタイルで見るのはつらいですよ、やっぱり。。

話は競馬に戻って、中野省吾騎手がマカオで競馬に騎乗を再開するというニュース。すっかり忘れてましたが、先月号の最強の法則でターザン山本と対談してたんですね。今朝、引っ張り出して読み返すと、この内容が本当に面白い!一気に中野騎手のファンになりました。

会社を4つ経営している話とか、ホストクラブで働いていた話とか、アフリカ系の女性と付き合っていた話とか。なんとなく、ぶっ飛んでる感じはしていましたが、これほどまでとは。。マカオは去年行きましたが、日本の地方競馬で乗るよりもはるかに華やかそうですし、香港ではなくマカオを選ぶというのは目の付け所が良いですね。素直に応援したいと思っています。

さて、また話が変わって、今週末、東京ではユニコーンSが行われます。中央競馬唯一の3歳ダート重賞ですし、(まあジャパンダートダービーこそありますが)中央のダート馬にとっては事実上ダービーのような位置づけのレース。この3年はサンライズノヴァ、ゴールドドリーム、ノンコノユメと、古馬になってもダート路線の活躍馬が勝利しているレースでもあります。今年も普通にルヴァンスレーヴが強そう。前走は思ったほど弾けなかったですが、東京マイルに戻ればパフォーマンスをあげてくるはず。当然、成長力への疑問は否めません。

なので、現時点では思い切ってこの馬から買ってもいい気がします。というわけで、今週の切ってはいけない!穴馬はこの馬!

この馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在35位くらい。お手数おかけします!)

ちょっと、騎手には驚かされましたが、見事抽選を突破。前走も厳しい競馬でしたし、上位とも内容的にはあまり差を感じませんでした。あとは枠順と調子しだいといったところでしょう。結論は日曜日にて。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です