中山牝馬ステークス2018予想~本命カワキタエンカから勝負!~

スポンサーリンク

おはようございます。

今日から春の中京競馬が開幕。もう2週間後には、高松宮記念なんですね。現在、花粉症に苦しんでいる毎日ですが、大阪杯から桜花賞のころにはマシになるので、待ち遠しいです。

さて、この厳選3レース予想ですが、先週も的中をお届けすることができず申し訳ありません。

【厳選レース予想 第3回中山・阪神開催成績】
戦績:8戦0勝
投資:80,000円 回収:0円
回収率:0%

止まない雨はない。明けない夜はない。

そう書くのは簡単ですが、ほんとにその心境です。

ただ、予想自体は、熟考して悔いのないように取り組んでいるので、ほんとに後は運が巡ってくるのを待つのみ。

本日のレースラインナップはこちらです。

●中山10R サンシャインステークス 芝2500m(15:10発走)
●中京11R トリトンステークス 芝1400m(15:25発走)
●阪神11R ポラリスステークス ダート1400m(15:35発走)

ご購読はこちらから。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しています。

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
1/7(日)厳選3レース予想(合計3万円勝負!)※馬券も公開!

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけると思います。

また、迷惑メール設定をされている方は、noteに登録の際は、noreply@note.muのアドレスを解除しておいてください。

中山牝馬ステークス2018予想

オッズが示すように、牝馬限定のハンデ戦ということで、混戦模様ですが、ここはカワキタエンカを本命に勝負してみます。

気性に難を抱えている馬で、前走は返し馬から気合が入りすぎて、なかなか止まらなかったとのこと。スタート前にかなり消耗していたようです。今回も再び同じようなことにならない保証はないですが、先に出して、斤量も53キロとハンデに恵まれた感もあり、今回は単騎逃げから押し切ってもおかしくないとみます。

相手はマキシマムドパリ。前走は56キロを背負いながら最後は他馬をしのぐ伸びを見せて、斤量が問題ないことを証明。乗り方ひとつで当然上位争いになるはずです。

3番手にフロンテアクイーン。放牧明けながら中山コースでの最後の伸びは確実で、今回も54キロで出走できるのは有利。引き続き好調の北村騎手が鞍上ですし、休み明けも苦にしません。流れに乗って追い込んでくるのはこの馬ではないでしょうか。

4番手に、人気ブログランキングへ。前走は大幅の馬体増のせいで、最後の伸びが落ちたでしょうか。今回はきっちりと絞ってくるでしょうし、ハンデも魅力的。中山にも実績がありますし、人気落ちのここはねらい目とみます。

あとは、充実著しいエテルナミノル、粘りこみ可能なエンジェルフェイス、同コースで準オープンを勝ち上がったワンブレアウェイまで抑えます。

◎カワキタエンカ
○マキシマムドパリ
▲フロンテアクイーン
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在40位くらい。お手数おかけします!)

△エテルナミノル
△エンジェルフェイス
△ワンブレスアウェイ

馬単:◎⇒○▲☆△(6点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(12点)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(15点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です