東京盃2017予想~本命トウケイタイガーから勝負!~

スポンサーリンク

まずは、昨日の白山大賞典の結果から。

1着:○インカンテーション
2着:△カツゲキキトキト
3着:◎クリノスターオー

一応、本命も対抗も両方馬券に絡みましたが、ハズレ。。もう、ここはカツゲキトキトの評価をタガノディグオやコパノチャーリーよりも下にしてしまったので、完敗でした。

カツゲキキトキトは去年6着でしたが、この1年大きな成長を見せた結果。砂をかぶりながら、中央馬たちを競り落としていく姿は、かっこよかったですね。

一方、3歳馬の若手タガノディグオは勝負所であがっていくも最後は失速。敗因は距離なんでしょうが、それにしても3歳ダート路線は低調であることを示した結果だったと思います。コパノチャーリーは出遅れが致命的。かといって、向こう正面での失速ぶりはまだ重賞で戦えるほどの力はないように思えました。これはナムラアラシもしかりでしょう。

さあ、気を取り直して東京盃の予想に行きたいと思います。

ですが、この東京盃。今年一番と言っていいほど、難しい交流重賞ですね。JRA枠の5頭に加えて、もと中央馬のブルドッグボスや地方で力をつけてきたスアデラやトウケイタイガーもいてかなりの混戦。もう普通に、JRAの重賞レースと変わらないくらいいいメンバーがそろいました。

その中で、いろいろ手を広げても仕方ないと思ったので、悩み悩んだ末、ここはトウケイタイガーの好走に期待したいと思います。春には交流重賞のかきつばた記念を見事に勝利。その後サマーチャンピオンで2着に入るタムロミラクルや今回人気のショコラブランを突き放す強い内容でした。中央のプロキオンSにも参戦し、中央でも逃げることができるスピードを見せつけました。園田で1度叩いてからここに参戦。南関東初参戦とはいえ、全兄があのソルテなら適性はあるでしょう。調整過程も順調とみて、十分このメンバーでも通用するものがあると思っています。

相手は、人気どころに。地方馬のスアデラ、キタサンミカヅキも抑えてみます。

また、点数が増えてしまうので、ダートは久々とはいえこのメンバーに入ればさすがに苦しいとみるナックビーナスや、さすがに10歳となって58キロを背負うドリームバレンチノは消しました。

◎トウケイタイガー
○ニシケンモノノフ
▲ショコラブラン
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在15位くらい。お手数おかけします!)
△コーリンベリー
△スアデラ
△キタサンミカヅキ

3連複:◎ー○▲☆△(15点)、◎○ー▲☆△(5点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です