クラスターカップ2017予想~本命サイタスリーレッドから勝負!~

スポンサーリンク

こんばんは。

昨日の日曜日は、お盆恒例となりつつある関西での競馬観戦会でした。

ボスさんねんだいさんゆうちゃりすさんりょう店長とウインズ梅田周辺のお店でグリーンチャンネルを見ながら、あーだこーだとお互いの予想を言い合いながらの観戦。

競馬場で見るのも同じような感じではあるんですが、グリーンチャンネルだと開催場に関係なく次々とレースが見られますし、居酒屋だとお互いに向かい合いながら意見を交わせるので、また違った楽しさがありますね。

正直、いまや即PATとグリーンチャンネルウェブが使えればどこでも観戦会って開けますし、やっぱり一人でテレビの前でというよりも、何人かでワイワイ言いながら競馬をする方が楽しいことを実感しました。

馬券的には厳選3レース予想が3戦2勝となり、土日プラスで終われてホッとしました。そちらの成績についてはまた明日にでも更新したいと思います。

クラスターカップ2017予想

今日はクラスターカップの予想をアップします。

舞台は盛岡のダート1200m。地方重賞ということであまりなじみのないコースなので傾向について調べてみると、やはり外枠が有利とのこと。

これはダートの短距離全般に言えることですが、外枠の馬たちは内枠の馬たちの出方によって、ペースを調整できるため有利になる傾向があります。さらに、内枠の馬たちは包まれたら厳しいところもあり、外枠から下手にブレーキを踏まずに追えるところがアドバンテージになりますね。

ということも含めて、本命サイタスリーレッドで勝負してみます。ダート替わり後4連勝で一気に重賞初挑戦。中央場所での重賞初挑戦ならやや疑いところはありましたが、メンバーが手薄な交流重賞ならまず信頼していいでしょう。地方の馬場に合うかどうかという部分の未知数さはありますが、

相手筆頭はショコラブラン。前走はスタートの行きっぷりが悪く、ニシケンモノノフに勝ちを譲ってしまいましたが、今回のメンバーなら十分前目につけられるはずです。何より、クラスが上がっても崩れない相手なりに走れる力は信頼できます。

この2頭はほぼ間違いなく上位争いになるはずです。

あとは、相手。もちろん、地方勢の中ならラブバレット。地元の利という部分もありますが、ただ普段より流れが速くなると戸惑って崩れる可能性もあります。

ねらい目は人気ブログランキングへでしょう。ここ2走はやや負けすぎですが、地方の馬場に合う可能性は残しています。外枠からならある程度の位置につけられるでしょうし、穴をあけるとするならこの馬ではないでしょうか。

あとは、ブルドッグボス。内枠に入りましたが、中央オープン3勝の実績はメンバー中ダントツ。ただ、地方移籍で前走やや物足りないレースぶりでしたし、最内枠。人気を集めそうですし、評価を落とすならここかと思い、5番手までとして勝負してみます。

◎サイタスリーレッド
○ショコラブラン
▲ラブバレット
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在15位くらい。お手数おかけします!)
△ブルドッグボス

3連複:◎○ー▲☆△(3点)
3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆△(6点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です