白富士ステークス2017予想~東京コース替わりであの馬の一変に期待~

スポンサーリンク

まずは、厳選3レース予想のお知らせから。

先週日曜日も、
厳選3レース予想では京都10R◎ゴルゴバローズ○ニットウスバルの本命対抗ワンツー。
AJCCでも◎ゼーヴィント○タンタアレグリアの本命対抗ワンツーときっちりと仕留めることができました。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒
アメリカJCC的中など先週の結果報告

さて、今週から東京開催が始まります。今開催も大幅プラスを目指して頑張っていきたいと思います。

本日のレースラインナップはこちらです。

●東京9R 白嶺ステークス ダート1600m(14:35発走)
●東京10R クロッカスステークス 芝1400m(15:10発走)
●京都11R 河原町ステークス ダート1400m(15:35発走)

買い目や買いの根拠もたっぷりと書いていますので、読むだけでも参考になる内容となっています。

ご購読はこちらからアクセスしてください。
けいば手帖【note版】

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

白富士ステークス2017予想

ここはオープン特別にしては、ちょっと低レベルな1戦。1600万下からの昇級組がサクラアンプルールのみで、あとは重賞ではほとんど好走できていないメンバーです。当然強い馬は見当たらず、どんぐりの背比べ状態です。ならば、能力比較というよりも向いている条件で選ぶのがセオリーでしょう。

そこで本命馬は人気ブログランキングへにします。馬群に押し込められるとあたふたしてしまう部分があり、ここ2戦はのびのびと走れなかったことが敗因でしょう。今回東京コースに替わって、広いのびのびと走れるコースに替われば、3走前のような走りも可能なはず。広いコースでは良績を残しているだけに、このメンバー相手なら一気の巻き返しが期待できます。ここはこの馬を軸にして馬券を組み立ててみます。

相手筆頭は、ケツァルテナンゴにします。前走のチャレンジカップはかなりハイレベルでそこでの惨敗は仕方なし。去年のこのレースを勝っているだけにコース適性もあり、まだ明け5歳。状態さえ整っていればここは好走するでしょう。

3番手は実力は疑問ですが、このメンバーならプロフェットでも足りそう。前走の福島記念では出遅れた上に直線不利があり度外視でOK。シュミノー騎手の手綱さばきで上位にこれることは可能でしょう。

4番手はスズカデヴィアス。後方からの競馬で全く見せ場がありませんが、今回は最内枠に入って、もう少し前で競馬をするそう。調教内容はよくここでガラリ一変で上位に食い込んできておかしくありません。

あとは、距離は若干不安も東京得意のマイネルラフレシア。他力本願ながらスタミナ問われる展開ならカムフィーも上位。古豪スーパームーンや、昇級組サクラアンプルールも3連系の押さえで買ってみます。

結論
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在17位くらい。お手数おかけします!)
〇ケツァルテナンゴ
▲プロフェット
☆スズカデヴィアス
△マイネルラフレシア
△カムフィー
△スーパームーン
△サクラアンプルール

馬券
単勝:◎(1点)
馬連:◎ー○▲☆(3点)
3連複:◎ー○▲☆ー〇▲☆△(15点)、◎〇ー▲☆△(6点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です