アメリカJCC的中など先週の結果報告+根岸S2017の注目馬

スポンサーリンク

こんばんは。遅くなりました。

今週も的中自慢を!と思ったのですが、先週程の好成績は残せなかったので、軽く結果報告のみです。

まずは、土曜日の厳選3レース予想。残念ながら3戦0勝となってしまいました。

決して言い訳ではないのですが、先週もお伝えした通り金曜日から土曜日にかけて社員旅行に参加せざるをえませんでした。もちろん宴会は21時には切り上げて、いつものように午前3時起きで予想を始めたのですが、結果が残せませんでした。(ヘパリーゼがぶ飲み二日酔いも一切ありませんでした)

バス出発時間の都合上、7時過ぎには予想を終わらせなければならなかったのが、結果アダになったかもしれません。。イレギュラーな状況でこそ、しっかりと的中させたかったのですが、申し訳ありませんでした。

その分、日曜日は自宅でいつもと同じようにたっぷりと時間をかけて予想しました。

そして、第1戦目の京都10R山科ステークスはこの結果に!

1着:○ニットウスバル
2着:◎ゴルゴバローズ
3着:△ゼンノサーベイヤー

馬連1点勝負、3連複、3連単まで総取り!

思いのほか早い流れになって、ゴルゴバローズは前半おいて行かれてひやひやしましたが、最後はしっかりと伸びてきて2着に伸びてきてくれました。それにしても、ニットウスバルは1200mだと別馬のように切れますね。

さらに、ブログでアップしたアメリカJCC(G2)では、

1着:〇タンタアレグリア
2着:◎ゼーヴィント
3着:△ミライヘノツバサ

3連複勝負で、◎〇2頭軸からの重ね買いも成功!

ただ、週中の考察ではタンタアレグリアの頭の馬券が美味しいということを書いていたにも関わらず、馬単・3連単は買わず。。正直、反省の多い的中となりました。ただ、タンタアレグリアはこれまで外を回す競馬ばかりだったのが、インから差す競馬ができたのは収穫でしょう。この後は、阪神大賞典から天皇賞春でしょうか。順調なら本番でも面白い存在になりそうです。

これにて、早いものでもう2017年の第1回開催は終了。来週からは関東主場は、東京競馬場に変わります。

今週は土日とも、いつも通り自宅でたっぷりと時間をかけて予想しますので、ご期待いただければと思います。

ちなみに、厳選3レース予想はこちらからご購読いただけます。
けいば手帖【note版】
今のうちに登録してフォローいただくと週末スムーズに閲覧できます。

最後に、今週の重賞、根岸ステークス(日曜東京11R/ダート1400m)の注目馬を上げてきます。

根岸ステークス2017の注目馬は?

この馬です⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在11位くらい。お手数おかけします!)

なかなか前が速くなりそうなメンバー構成の上に、タフな冬場のダートだけにまず届くんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です