東京11R府中牝馬ステークス

スポンサーリンク

続きまして、本日の重賞予想です。

東京11R 府中牝馬ステークス予想

エリザベス女王杯の前哨戦となる名物重賞。今年も中々のメンバーが揃いました。実力的にもコース相性的にもスマートレイアーが一歩抜け出しているかなという印象ですが、休み明けならつけ入る隙もありそう。

ということで、本命馬はあの馬にしました。2歳時からハイレベルなメンバーと戦ってきましたが、今年に入ってからはさらに充実一途。前走も負けはしましたが、大味な競馬でむしろ強い内容でした。1800mは久々ですが、血統的には全く不安はありません。

相手筆頭はスマートレイアー。去年はこのレース2着。東京新聞杯では逃げて1着。阪神牝馬Sでもミッキークイーンを抑えて1着。ヴィクトリアマイルでも先行馬が崩れる中、よく粘って4着。休み明けの成績も安定していることからここで崩れることはあまり考えにくいです。

3番手はカフェブリリアント。正午時点であまり単勝12倍以上ついていたのは驚きですが、この馬も去年は不慣れな追い込み競馬で3着。「スムーズに進めていれば。。」という内容でしたので、戸崎→福永は多少不安も京成杯AHで叩かれた強みを生かして上位争いできそうです。

4番手に、1800mのスペシャリスト、シュンドルボン。7戦して7連対はなかなかお目にかかれない成績です。ただ今回は、休み明けで仕上がりは次を見据えてとのことですので少し評価を下げました。

結論
◎マジックタイム
〇スマートレイアー
▲カフェブリリアント
☆シュンドルボン
(勝負度C)

人気馬中心ですので、絞ってみます。馬券的には◎の1着を期待した馬券を中心に、◎→印への馬単が本線。馬連抑えで勝負してみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です