ジャパンダートダービー2018予想~不利続き&地方適性で上昇度抜群のあの馬が勝ち負けになる!~

スポンサーリンク

おはようございます。

夏競馬の真っ最中ですが、本日はG1ジャパンダートダービー。大井競馬場の2000mで行われます。まさに、ダートのダービーといった感じで今年も豪華なメンバーがそろいましたね。

怪物との呼び声高いルヴァンスレーヴが1歩抜けた存在。そのルヴァンスレーヴに唯一土を着けたドンフォルティス。兵庫CSを圧勝したテーオーエナジー。この3頭が人気を集めていますが、この馬から入ってみて良いでしょう。

切ってはいけない!馬:この馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在35位くらい。お手数おかけします!)

前々走はドスローの競馬を後ろから行って、それでも直線では大外一気を決めそうな脚を披露。前走は、位置取り苦しくよく2着まで追い込んできたなという内容で、不利な展開ながらきっちりと力を出し切りました。内容的にはルヴァンスレーヴにも劣らないものがありますし、ガチンコ対決ならその力差は互角くらいのものがあってもおかしくありません。

また、ルヴァンスレーヴは、東京マイルがベスト条件といった感じで距離が延びる今回は前走ほどの力は出せるかが疑問。それに対して本馬は、地方重賞で活躍した母の子どもという血統がいかにも大井向きと言えます。ここは逆転まであると考えて買ってみたいです。

人気ブログランキングへ
○ルヴァンスレーヴ
▲ドンフォルティス
☆オメガパフューム
△テーオーエナジー

馬連:◎ー○▲(2点)
馬単:◎⇒○▲☆(3点)
3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆△(6点)、◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(9点)、○▲⇒◎⇒○▲☆△(6点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です