桜花賞2018予想~本命マウレアから勝負!~

スポンサーリンク

おはようございます。

いよいよ今年もクラシックが開幕!ここから一気に華やかな競馬の季節がやってくると思うとワクワクしますね。ただ、ほんと花粉が早く止んでほしい。。。

さて、最近とびとびになってしまっている厳選3レース予想です!

来週からは新生活も落ち着くはずなので続けられると思いますが、そのためにも、今日はきっちりと結果を出したいところ。桜花賞ともども当てて、クラシック開幕を派手に飾りたいですね!

本日のレースラインナップはこちらです。

●中山11R 春雷ステークス 芝1200m(15:30発走)
●中山12R 4歳上1000万下 ダート1200m(16:10発走)
●阪神12R 梅田ステークス ダート1800m(16:25発走)

ご購読はこちらから。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しています。

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
1/7(日)厳選3レース予想(合計3万円勝負!)※馬券も公開!

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけると思います。

また、迷惑メール設定をされている方は、noteに登録の際は、noreply@note.muのアドレスを解除しておいてください。

桜花賞2018予想

本命馬:マウレア

クイーンカップでは早めの競馬になって敗退してしまいましたが、前走は最後までしっかりと伸びて2着を確保。さらにその後は栗東に滞在して調整されているそうで、馬体も著しく成長しているとのこと。調教後の馬体重で前走よりも10キロ増えているという数字にもその充実ぶりがうかがえます。今回不利の受けにくい外枠に入ったのもプラスで、鞍上武豊騎手も2度目の騎乗となれば、きっちりとラッキーライラック逆転への対策を練ってくるはず。ここは巻き返しの番とみて本命にします。

買ってはいけない馬:ラッキーライラック

すいません。金曜日の更新ではアーモンドアイの方を買ってはいけない!にしましたが、検討した結果最終的にはこちらにします。安定した取り口からすべて完勝というこれまでのレース内容から、ここは1番人気を集めて当然なのですが、その分当然包囲網はこれまでよりもきつくなります。外枠ならスムーズな競馬ができるでしょうが、今回は最内枠。桜花賞ではことごとく内枠に入った人気馬たちが飛んできた歴史があるので、3歳牝馬にとってもまれるのはきつい部分があるのでしょう。来たら仕方ないと考えて、ここはもう切って勝負します。

結論:

前述のとおり、マウレア本命で勝負してみます。

相手にアーモンドアイ。実力は未知数ですが、相手が弱かったとはいえシンザン記念のパフォーマンスは秀逸。もしここも同様のパフォーマンスでここも勝ち切れば、もうこのオッズでは買えない馬だけに、ここが買いドキと考えて対抗にします。

3番手にプリモシーン。アネモネSでの完勝ぶりは、やはり他の馬とも一線を画していましたし、本番でも十分通用しそう。外枠もプラスでしょう。

4番手に人気ブログランキングへ前走の伸びは秀逸で重賞九のものを感じさせました。今後の成長に期待したい血統ですし、ここは厩舎の勢いも買って、当然上位争いを期待します。

あとは、ディープインパクト勢のトーセンブレスとアンコールプリュ。やはりどちらも、ディープ牝馬らしい切れ味を証明してきましたし、ここも最後まで足を貯められれば最後に突っ込んで来れるでしょう。最後に相手なりに好走できるリリーノーブルまで抑えて勝負します。

◎マウレア
○アーモンドアイ
▲プリモシーン
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在50位くらい。お手数おかけします!)

△トーセンブレス
△アンコールプリュ
△リリーノーブル

馬連:◎ー○▲☆(3点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(12点)、◎○ー▲☆△(5点)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△、○▲☆⇒◎⇒○▲☆△(「5点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です