キタサンブラック大団円に感動+ホープフルS2017注目馬

スポンサーリンク

2017年も有馬記念が終わりました。

結果は、キタサンブラックの有終の美。「テンよし、中よし、終いよし」の走りで、後続馬を完封。文句なしの完勝。G1 7勝目。歴代最高の賞金獲得。オーナーは、日本を代表する歌手の北島三郎。

出来過ぎたシナリオですが、それが現実。

昨日は現地に行っていましたが、普通に「ユタカコール」には震えましたし、あの場に居られて本当に良かった。

それぞれの思惑が交錯する競馬場において、なかなかあそこまでの一体感は生まれにくいはずなのですが、昨日はとにかく温かいムードが競馬場を包んでいました。

とにかく、国民的名馬の大団円に立ち会えたことは、僕の競馬人生にとっての財産になりました。

さて、余韻に浸るのはここまでにします。

有馬記念をはじめ阪神カップの重賞予想・土日ともに厳選3レース予想が、本当にふがいない結果になってしまい、すいませんでした。

レースを振り返りつつ反省点ばかりが出てきてしまい、本当にリズムが悪いです。

11月絶好調⇒12月絶不調。波が激しくて本当につらい現状ですが、最後の最後に挽回して、気持ちよく年を越したいと思いますので、頑張ります!!

最後に、ホープフルステークスの注目馬を挙げておきます。

この馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在25位くらい。お手数おかけします!)

全体的にレベルが低すぎて全くG1という感じはしないうえに、今日放馬してしまったとかおそらくルーカスは回避。

見ごたえという面では劣るレースになりますが、ならば同じ舞台で勝っている成績を素直に評価します。危なっかしい走りをしますが、最後の伸びは確か。内枠で脚を貯められれば勝ち負けになるはずです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です