チューリップ賞2017予想~ソウルスターリング・リスグラシューから相手2頭で勝負!~

スポンサーリンク

まずは、厳選3レース予想のお知らせから!

本日のレースラインナップはこちらです。

●阪神10R 播磨ステークス ダート1400m(15:00発走)
●小倉11R 早鞆特別 ダート1700m(15:25発走)
●中山12R 4歳上1000万下 ダート1200m(16:25発走)

また、たくさんのご要望があったため買い目に対しての金額の配分を示すようにしました。ただ、丸乗りしていただいても良いのですが、それは正直に申し上げて本意ではありません。あくまで参考にご自身で考えて買っていただくことが、競馬を楽しむためには一番です。もちろん馬券は自己責任でお願いいたします。

ご購読はこちらからアクセスしてください。
けいば手帖【note版】

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

チューリップ賞2017予想

明らかに力が抜けていた阪神JFの1、2着馬の再戦が早くも実現。もう馬券なしで見るだけでも楽しみなレースです。

ただ、どちらが今回1着の可能性が高いかと言われれば、リスグラシューとするのがセオリーでしょう。阪神JFでは大外枠から出遅れ。そこから大外を回して追い込んできての2着なので、ソウルスターリングとは走った距離がかなり違います。強い内容だったのはリスグラシューの方でしょう。それでいて、今回はソウルスターリングの方が人気となっていれば、逆転を期して勝負してみます。

ただ、それだけだと面白くないので、3連系の馬券も相手を絞って買ってみたいと思います。

まずはダノンディーヴァ。エンジンのかかりが遅いディープインパクト産駒で、前走の春菜賞でスローペースの中外々を追い上げて上位に迫った末脚はいかにもこの馬らしい競馬でした。2走前の中山は合わない印象でしたし、3走前は重馬場が苦になった感じ。良馬場の阪神外回りはこの馬にとってはベストの条件と思われれるので、絶好調の鞍上デムーロの後押しも効いて馬券圏内に入って来れるのではないでしょうか。

もう一頭を、人気ブログランキングへにします。全2走とも重馬場で、まだ良馬場の芝を経験していないところに伸びしろを期待します。

ミリッサはなかなか注文のつくタイプで、一気の相手強化に加えて最内枠というのはレースが難しそう。小柄な牝馬にしては間隔の詰まった今回の参戦にもあまり好感をもてず、本当によくなるのはまだ先と考えて、消して勝負してみます。

◎リスグラシュー
○ソウルスターリング
▲ダノンディーヴァ
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在20位くらい。お手数おかけします!)

馬券
馬単:◎⇒○(1点)
3連複:◎○ー▲☆(2点)
3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆(4点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です