JBC1点勝負回顧!(クラシックで馬連1点成功!)+今週の買ってはいけない!馬は?

スポンサーリンク

こんにちは。

昨日はJBCでしたね。今年、交流重賞はすべて1点勝負で挑んでいまして、今回もアップした予想通り3レースとも1点勝負しました。

JBC1点勝負回顧

レディスクラシックは、◎トロワボヌールと○レッツゴードンキのワイドで1点勝負。

結果は…トロワボヌール5着 レッツゴードンキ2着。

トロワボヌールは伸びあぐねて3着争いからも脱落してしまいました。一方初ダートだったレッツゴードンキは粘って2着。

予想時にも書きましたが、「キングカメハメハは母馬の能力を増大する種牡馬」ということで、母馬のマルトクは、ダートの短いところで準オープンまで勝ち上がった馬です。ダートへの適性は、あると思っていましたが、ホワイトフーガ以外の馬は見事完封。

これから、ダート路線を歩んでいくんでしょうかね。芝短距離よりもそっちのほうがいいような気もします。

スプリントは、◎ソルテと〇レーザーバレットとのワイドで1点勝負。

結果は…ソルテ6着 レーザーバレット4着

ソルテは逃げるダノンレジェンドについていこうとしていましたが、結果ついていけずにバテテしまいました。レーザーバレットは中団からうまくレースを進めるも、コーリンベリーを差し切れず。

ただ、このレースはダノンレジェンドが強かったですね。内枠が嫌われてか、ちょっと差がついた2番人気。相変わらず競馬ファンの玄人化がすごいなぁと思っていましたが、それをあざ笑うかのようにゲートをすんなり出て完勝でした。こちらの予想は完敗でした。

ソルテには頑張ってほしかったのですが、残念でした。やはり本気で狙ってきたJRA勢は強いですね。ただ、これにめげずにフェブラリーSに挑戦してほしいものです。

クラシックは、◎アウォーディーと〇ホッコータルマエの馬連で勝負!

結果は…アウォーディー1着 ホッコータルマエ2着

やっと的中!!!配当は700円でしたが、合計ではもちろんプラス。喜びよりもなんだかホッとしました。

アウォーディーはこれでダート6連勝。すべて相手をねじ伏せるような競馬で、G1タイトルに手が届きましたね。しばらくこの馬の天下が続きそうなパフォーマンス。次はチャンピオンズカップとのことで、3歳世代との対決が楽しみですね。

ホッコータルマエは距離の適性に加えて、幸騎手もうまい乗り方をしました。個人的には、残り2戦は厳しいかなと思っているので、ここでちゃんと結果が出せてよかったです。

以上、JBC1点勝負の結果でした。

今週の買ってはいけない!馬は?

さて、もう週末。明日にはもう競馬がはじまります。4重賞にブリーダーズカップの発売もあって、せわしない毎日になりますね。

その中から、今週の買ってはいけない!馬はみやこSからこの馬にしようかと思っています。

この馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在11位くらい。昨日おかげさまで、トップテン入りを果たすことができました。お手数おかけしますがこれからもよろしくお願いします!)

予想オッズ段階ですが、2番人気。実際はもう少し人気も落ちそうですが、人気先行型ですし、やっぱり京都より阪神のほうがいい気がします。その詳しい根拠については今晩あたりに。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です