マーメイドステークス2018予想~良馬場濃厚でミリッサが切れ味を発揮!~

スポンサーリンク

レース展開:スローの瞬発力勝負濃厚

逃げそうなのはティーエスクライしかいなさそう。そのティーエスクライも最近は控える競馬をしていることから、何が逃げるかもわかりません。各馬けん制しあう展開になり、道中まくっていく馬もいそう。入れ替わりは激しくなりそうですし、最後まで足を貯めた馬が差し切るような展開になると思います。

切ってはいけない!穴馬:エテルナミノル

まあ、人気が割れているのでそこまで穴馬ではないですし、昨日の時点で単勝1番人気だったのはびっくり。ただ、6番人気くらいで落ち着きそうです。この馬はもう重賞を制しているように実績的には上位。ただ出遅れ癖という問題を抱えているため、成績が安定せず近走は結果が出ていません。今回は再び和田騎手に乗り替わってどうかですが、さすがにターコイズSの教訓を生かして、修正してくるはず。そもそもスタートはいい騎手なので、今回発馬さえクリアできれば好勝負可能と見ます。

買ってはいけない!人気馬:ミエノサクシード

阪神で良績を挙げているので今回もある程度人気を集めそうですが、基本的には外回りコースでのもの。エンジンのかかりが遅いのでやはり内回りは良いとは言えません。調教師コメントを見ても、前走ほどの仕上がりにはないそうで、状態面でもやや不安。今回は切って勝負します。

結論:

本命はミリッサで勝負します。前走はハイレベルなメンバーでしたが、馬群の狭いところに入ってしまい、伸びを欠いてしまいました。その敗戦もあって今回のハンデは53キロ。差のない競馬だったミエノサクシードと1キロ差ついたのは恵まれたと思います。苦手な雨も、阪神は馬場が変わるほどは降ることはなさそう。内でしっかりと足を貯められそうですし、岩田騎手ならきっちりインをつく競馬をしてくれそう。これで伸びなければあきらめるくらいの気持ちで、買ってみたいと思います。

相手はレイホーロマンス。前走は54キロを背負った上に直線ではやや不利になる場面も。今回は52キロに再び減ります。稍重でも好走歴がありますし、前をさばければ再び重賞でもチャンスでしょう。

3番手に前述のエテルナミノル。とにかく出遅れずにスタートを切ってくれることを願います。

4番手に人気ブログランキングへ。前走は着差はわずかながら内容的には快勝。叩いての今回さらに前進が見込めますし、これまでも条件戦ながら骨っぽい相手と戦ってきました。今回のハンデなら激走も十分考えられるでしょう。

あとは、末脚に賭けるアンドリエッテ、阪神2000mがベスト条件のキンショーユキヒメ、最後に強豪相手に好走してきたアルジャンテも52キロならチャンスがあるはず。

◎4 ミリッサ
○5 レイホーロマンス
▲7 エテルナミノル
☆⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在40位くらい。お手数おかけします!)

△3 アンドリエッテ
△6 キンショーユキヒメ
△11 アルジャンテ

馬連:◎ー○▲☆(3点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(12点)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です