ドバイワールドカップ2018予想~本命ウエストコーストから勝負!~

スポンサーリンク

メイダン9R ドバイシーマクラシック ダート2000m(1:50発走)

ここはダートなので、アメリカ勢を中心に考えたいところ。さらにダート界の絶対的王者ガンランナーに迫ってきた

この本命と2頭軸として考えたいのがサンダースノー。前走はノースアメリカに屈してしまいましたが、その前ではノースアメリカに完勝。少し後ろからいく脚質だからこそ、展開に左右されやすいですが、今回は前に行く馬がそろった形で、まずはウエストコーストがノースアメリカをつぶしに行くでしょう。ならばこの馬の出番は十分にあるはず。今回は巻き返しのチャンスと見ます。

あとはその相手。

フォーエバーアンブライドルドは牝馬ながらレースぶりは迫力があり、前走のBCディスタフは外々を追い上げていって他馬をねじ伏せました。相手は強化されると思いますが、それにも負けない魅力を備えた馬です。

ノースアメリカは少しでもペースが緩めば、きっちりと残ってもおかしくないでしょう。突き放されたもののペガサスWCで3着に健闘したガンナヴィラ、初ダートのタリスマニック、近走安定感増したムブタヒージまで抑えて勝負します。

◎ウエストコースト
○サンダースノー
▲フォーエバーアンブライドルド
☆ノースアメリカ
△ガンナヴィラ
△タリスマニック
△ムブタヒージ

3連複:◎○ー▲☆△(5点)
3連単:◎⇒○⇒▲☆△’(5点)、◎⇒▲☆△⇒○(5点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です