門司ステークス2018予想~本命ショートストーリーから勝負!~

スポンサーリンク

今日の小倉もやります!厳選2レース予想のお知らせ。

ご存じのとおり昨日の小倉開催の順延で、本日も中央競馬が開催中。

私のように普通に会社勤めの人には、面倒な一日になってしまいましたね。

昨日は東京2レースのみの勝負でしたが、残念ながら的中ならず。各レース想定とは逆の展開になってしまい、ペース判断の難しさを痛感しました。

【厳選3レース予想 第2回東京・京都開催成績】
戦績:20戦3勝
投資:200,000円 回収:150,300円
回収率:75%

せっかくの順延開催ですし、ここはチャンスに変えたいところ。土曜日にも書きましたが、去年の小倉は200%近い回収率を記録した得意の競馬場なので、今日は下記の2レースに集中していきたいと思います。

本日のレースラインナップはこちらです。

●小倉10R 壇之浦特別 芝2000m(15:15発走)
●小倉12R 4歳上500万下 芝1200m(16:20発走)

※発走時刻が通常より遅延しているのでご注意ください。もちろん、2レース分なので本日も200円とさせていただきます。

ご購読はこちらから。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しています。

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
1/7(日)厳選3レース予想(合計3万円勝負!)※馬券も公開!

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけると思います。

また、迷惑メール設定をされている方は、noteに登録の際は、noreply@note.muのアドレスを解除しておいてください。

門司ステークス2018予想

ざっとメンバーを見渡したところ、全16頭中半分以上の馬たちが前走逃げもしくは本来逃げてきた馬たちという感じ。普通に考えれば、各馬先手を主張してかなり速い流れになりそうです。

そこで、展開利を考えればショートストーリーに最も流れが向きそう。準オープンはまだ2度目ですが、前走は中央場所の強力なメンバー。加えて、これまでショートストーリーが勝ってきたのは新潟、函館、福島といった平坦馬場でのもの。福島で3戦して連対を外していない実績からも、小倉は初参戦ですがコースの適性的には合うはずです。流れが速くなりそうな今回外々を回しながら、伸びてくるこの馬のスタイルが最も合うでしょう。

相手はキーグラウンドにします。この馬はショートストーリーとは逆で、阪神で勝っているようにパワーのいるコースが合いそう。ただ、今回は前が速くなってこの馬向きのタフな展開でしょうし、ハンデ54キロも魅力的です。

3番手に、カラクプア。ずぶい馬ですが、激流になった場合は却ってそれが良いかも。1700mは実績があるので、一変していい素質はあると思います。

4番手には、前走追い込みがハマった人気ブログランキングへ にします。今回も同様の流れになってもおかしくないので、軽ハンデを生かしてこの馬の台頭にも期待します。

あとは、福島での実績があるスルターナ、逃げられるなら十分残り目のあるテルペリオン、連勝中のヴォカツィオーネ、休養を取って体調回復というヨシオまで抑えます。

◎9 ショートストーリー
○14 キーグラウンド
▲12 カラクプア
☆この馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在40位くらい。お手数おかけします!)

△4 スルターナ
△6 テルペリオン
△5 ヴォカツィオーネ
△7 ヨシオ

3連複:◎ー〇▲☆ー〇▲☆△(15点)、◎〇ー▲☆△(6点)
3連単:◎⇒〇▲☆⇒〇▲☆△(18点)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です