中山金杯2017予想~本命ダイワキャグニーから勝負!~

スポンサーリンク

今年も厳選3レース予想のお知らせから!

おはようございます。改めまして今年もよろしくお願いします。

今年のテーマは昨日も書いた通り、

「心底、納得いく馬券を買う!」です。

この原点からぶれることなく、頑張っていきます!

さて、この厳選3レース予想ですが、収支を公開してきた2017年下半期の最終結果はこちらになりました。

【夏の厳選3レース予想】
戦績:60戦17勝(2ガミ含む)
収支:投資600,000円 回収844,320円
回収率:140%

【秋の厳選3レース予想】
戦績:111戦18勝(3ガミ含む)
投資:1,090,000円 回収:913,580円
回収率:84%

合計
戦績:171戦35勝(5ガミ含む)
投資:1,690,000円 回収:1,757,900円
回収率:104%

うーん、、秋競馬、とくに12月はさんざんでしたが、合計すると何とかプラス収支で終わることができました。(それにしてもまあ、よく買いましたね。)

今年はもちろん、これ以上の成績を目指して、毎日3万円分購入して馬券も公開します。いろいろ考えましたが、これがフェアだと思います。また、今年は開催単位で収支をつけていこうと思いますので、調子などもわかりやすくなると思いますのでお付き合いいただければ幸いです。

あと、去年はたまにしかアップしていなかったレース回顧もしっかりと書いていきたいと思いますので、とにかく楽しんで読んでもらえるように頑張ります!

では、お待たせしました。

2018年の1発目のレースラインナップはこちらです。

●京都9R 福寿草特別 芝2000m(14:35発走)
●京都10R 初夢ステークス ダート1900m(15:10発走)
●京都12R 4歳上1000万下 芝1200m(16:20発走)

冬の京都スペシャルですねw。とくに、開幕週なので芝はわかりやすいはず。

ご購読はこちらから。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しました。サンプル版リニューアル。購入馬券もアップしています!

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
7/1(土)厳選3レース予想(合計3万円勝負!)

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけると思います。

また、迷惑メール設定をされている方は、noteに登録の際は、noreply@note.muのアドレスを解除しておいてください。

中山金杯2017予想

レース展開:マイネルミラノ以外の逃げ馬不在で先行勢有利。

本来なら逃げる馬をマイネルミラノが3コーナーからまくっていって、3コーナーからのスタミナ勝負にもちこんで、差し馬有利という予想だったのですが、今回このメンバーならマイネルミラノが普通に逃げそう。もちろん、ドスローにはならないでしょうが、後ろからの馬たちの仕掛けは遅れそうな気がします。よって、力のある先行勢が普通に有利になるでしょう。

条件好転馬:アウトライアーズ

ひいらぎ賞快勝、スプリングS2着が示す通り、中山との相性がいいタイプ。ハンデも手ごろで、復活があるとしたら今回でしょう。逆に今回見せ場がないと重賞戦線では厳しくなる感じ。たたき2戦目での前進にも期待したいところです。

やや危険馬:セタブリランテス

前走のアルゼンチン共和国杯では完璧な乗り方で3着を確保。ただ、スワーヴリチャードに差をつけられて、ソールインパクトに差されてしまっては、あまり能力的には見どころがありませんでした。レースが上手いのであまり崩れるタイプではないですが、1番人気の評価はどうでしょうか。買ってはいけない!程ではないですが、評価は下げます。

結論:◎ダイワキャグニー

前走ハイレベルなメンバーがそろったキャピタルステークスを快勝。ペースも向きましたが、馬の力もかなり上位の者があります。ハンデも56キロなら許容範囲。もちろん、弥生賞のレースを見返すと右回りは不安になりますが、調教を見ている限りスムーズなさばき方をしているので、問題ないはず。今回は普通にこの馬が強いとみました。

○ウインブライト

この馬もスプリングSを買っているように中山との相性がよく、前走の福島記念も快勝。当然能力上位なので、スムーズにさばければ上位争いしてくるはずです。

▲ブラックバゴ

想定よりもペースが速くなれば、この馬の差し込みには注意。じり脚タイプで時計のかかる上り勝負が得意なので、そこまで実績は残せていませんが、中山コースは合うでしょう。

人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在25位くらい。お手数おかけします!)

穴ならこの馬でしょうか。前走は長期休養明けで度外視でOK。オープンでも強豪馬相手に完勝したように能力は上位。前々で進んでしぶとさが活きればこのメンバーでもやれる力はあると思っています。

△セダブリランテス

ラジオNIKKEI賞の勝ち馬ですが、先ほど書いた通りアルゼンチン共和国杯で評価する部分は薄く、人気を考えてもこれ以上の評価は厳しい。

△マイネルミラノ

単騎で逃げて、仕掛けどころを間違わなければ残れる力は持っている馬。オールカマーのような競馬をすれば当然馬券圏内でしょう。

△アウトライアーズ

条件好転馬に挙げましたが、ヴィクトワールピサ産駒ということでやや成長力に疑問点もあり、ここまでの評価とします。

△カデナ

差しが向く流れなら、この馬の差し足も不気味。一枚押さえておく価値はある。

◎ダイワキャグニー
○ウインブライト
▲ブラックバゴ
人気ブログランキングへ
△セダブリランテス
△マイネルミラノ
△アウトライアーズ
△カデナ

馬券:ダイワキャグニーの勝ち負け想定ながら、相手は手広く。

ダイワキャグニーが勝ち負けしてくれることを期待して、相手は印上位を中心に手広く流してみます。

馬単:◎⇒○▲☆△(7点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(15点)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(18点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です