チャンピオンズカップ2017予想~本命ケイティブレイブから勝負!~

スポンサーリンク

先週日曜は約20万円的中。11月回収率200%。厳選3レース予想のお知らせから!

今日はチャンピオンズカップ。JCダートが中京1800mに舞台を移して4年目になりますが、ようやく慣れてきました。思えば、暮れの中京に注目が行くのも良いですし、東京大賞典との兼ね合いから左回りというのも面白いですね。小回りかつ多頭数なのでタイトな競馬になりやすいので、1年の中で最も迫力あるダートレースになったと思っています。その予想はのちほどアップします。

さて、昨日の厳選3レース予想は3戦1勝。といっても当たった1レースは大トリガミでした…。11月の成績を見て、期待していただいた方、すいませんでした。

【秋の厳選3レース予想(11/26(日)終了時点)】
戦績:84戦18勝(3ガミ含む)
投資:840,000円 回収:895,130円
回収率:107%

ただ、先週のジャパンカップの時も土曜日は3タコをたたいてしまってから日曜に一気に爆発しましたので、今週もそのような展開を期待します。

本日のレースラインナップはこちらです。

●中山10R 市川ステークス 芝1600m(14:40発走)
●阪神11R 逆瀬川ステークス 芝1800m(15:45発走)
●中京12R 鳴海特別 ダート1200m(16:10発走)

今日は賭ける金額に過去最高に強弱をつけてみました。(阪神メインに総額半分の15000円投資しています)

ご購読はこちらから。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しました。サンプル版リニューアル。購入馬券もアップしています!

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
7/1(土)厳選3レース予想(合計3万円勝負!)

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけると思います。

また、迷惑メール設定をされている方は、noteに登録の際は、noreply@note.muのアドレスを解除しておいてください。

チャンピオンズカップ2017予想

年に2回しかない中央でのダートG1。ダートの一流馬が進む中距離路線から有力馬たちが多数集まることもあり、オッズの割れ加減を見ると、今年一番混戦のG1になりそうですね。当然、どの馬にもチャンスはあるといっていいでしょう。

ではどう考えればいいか。こういう時はある程度決め打ちで臨みたいところです。では、何を決め打ちするか。それは展開・ペースです。

過去2戦は先行馬が揃っていたこともあり、ハイペースで流れたチャンピオンズカップですが、今回は確たる逃げ馬が不在。おそらく最内枠のコパノリッキーがスタートを決めればすんなり逃げるでしょうが、ならば各先行馬たちは控える形になるではず。全体的にペースは落ち付く展開になると思います。

そこで、本命はケイティブレイブ。帝王賞ではまさかの出遅れから一気の追い込みで圧勝して、もっともインパクトのある競馬をしましたが、本来は先行型の馬。最近は控えても競馬ができますし、安定感は増しました。しかもまだ4歳の秋。ダート路線ではまだまだ若い方ですし、父アドマイヤマックス・母父サクラローレルという血統を考えれば、これからの成長力も十分に見込めます。今回は1枠2番と絶好枠を引きましたし、よほどのアクシデントがない限り崩れないでしょうし、スムーズな競馬なら新しいダート界の王者として名をはせるレースになるのではないでしょうか。

相手は、逃げるという条件付きではありますがコパノリッキーにします。前走はJBCスプリントを使ったのは、ここで逃げる競馬をするからと勝手に考えてはいますが、さらに1枠1番を引いたのでここは引っ込みはつかないでしょう。すでに東京大賞典での引退が発表されていますが、まだまだ衰えを見せていない点を考えると単騎先頭なら粘り切れる力はあると思います。

3番手にテイエムジンソク。これまでの成績とパフォーマンスを考えればここも崩れることはないでしょう。ただ、相手が一気の強化となって、強豪相手に4コーナーで強気に攻める競馬がどうか。マークも当然厳しくなりますし、慣れないレース展開になったときに崩れる可能性もあると考えて、3番手までの評価とします。

4番手に人気ブログランキングへ

実績から考えればオッズ的にかなり美味しい存在。近走の成績から年齢的にも本格化を感じさせますし、もまれても大丈夫なタイプ。今回も確実に上位争いしてくる脚が使えるとみます。

あとは、やや衰えの可能性もあるアウォーディー。近2走は厳しい競馬となってしまったモルトベーネ。ムーア騎手で1800mを克服できるかもしれないゴールドドリーム。前走復活の兆しを感じさせたノンコノユメまで抑えます。

◎ケイティブレイブ
○コパノリッキー
▲テイエムジンソク
人気ブログランキングへ
△アウォーディー
△モルトベーネ
△ゴールドドリーム
△ノンコノユメ

馬連:◎ー○▲☆(3点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(15点)、◎○ー▲☆△(6点)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(18点)、◎○⇒◎○⇒▲☆△(12点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です