ジャパンカップ2017予想~本命レイデオロから勝負!~

スポンサーリンク

厳選3レース予想のお知らせから

本日はジャパンカップ。今年最後の東京開催でもあり、現地にきています。

天皇賞秋の時とは違って今日は快晴の予報。お客さんの数もかなり多いですね。気温は低いですが、その分日差しは心地いいです。

さて、昨日の厳選3レースは的中なく、申し訳ありませんでした。

【秋の厳選3レース予想(11/25(土)終了時点)】
戦績:78戦15勝(2ガミ含む)
投資:780,000円 回収:699,370円
回収率:90%

もちろん、今日は巻き返しの番。ジャパンカップ以外にも今日は豪華なメンバーが揃ったレースが多く、気合を入れて予想しました。

本日のレースラインナップはこちらです。

●東京9R シャングリラ賞 ダート1400m(14:25発走)
●京都10R 渡月橋ステークス 芝1400m(14:40発走)
●京都11R オータムリーフステークス ダート1200m(15:15発走)

ご購読はこちらから。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しました。サンプル版リニューアル。購入馬券もアップしています!

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
7/1(土)厳選3レース予想(合計3万円勝負!)

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけると思います。

また、迷惑メール設定をされている方は、noteに登録の際は、noreply@note.muのアドレスを解除しておいてください。

ジャパンカップ2017予想

今年のジャパンカップは勢い続く3歳馬の大将格、レイデオロが世代交代を告げる1戦になることを期待します。正直ダービーの時点ではスローペースの中でルメール騎手の好騎乗が目立ったレースとみて、この馬の評価は決して高くありませんでした。しかし夏を越した初戦、神戸新聞杯のレース内容は圧巻。スローペースをしっかりと折り合い、切れ味勝負になってものちの菊花賞馬キセキ以下を問題にしませんでした。今回は菊花賞をあえて飛ばした万全のローテーション。器用な競馬もできるので、この2番枠は絶好でしょう。ここでも、古馬勢を相手に圧巻の勝利を飾るとみて勝負します。

相手はシュヴァルグラン。デムーロ騎手はこちらに乗るものと思っていましたが、サトノクラウンを選びましたね。それでも、日本でも実績を残しているボウマン騎手なら問題なさそうです。前走の京都大賞典の負けは出遅れから外を回してのもので、3着でも好内容。母ハルーワスウィートの一族は晩成馬が多く、5歳秋を迎えて完成の域に達したとみます。ここは内枠からロスのない競馬ができれば上位に食い込めるでしょう。

3番手に、キタサンブラック。当然これまでの実績からその強さは認めざるを得ませんが、前走天皇賞以外のローテーションからきた2頭には屈するとみて下げました。

4番手に、人気ブログランキングへ 天皇賞では大外枠からの発走で、途中で追うのもやめていました。大跳びであの馬場ではさすがに向かなかった結果。度外視で良いですし、今回良馬場で距離延長はプラス。正直、有馬記念で全力で狙いたい馬なのですが、ここでも好走しておかしくないと見ています。

さらに押さえも絞ってみます。それは、ソウルスターリングとマカヒキの2頭。前者は雨の天皇賞でも最後までしっかりと伸びての6着でしたし、その素質と斤量差からここでも怖い一頭。マカヒキも、デキは今年の中では1番とのことであのダービーの時のようなレースができれば、馬券圏内に入ってきそうです。

 

◎レイデオロ
○シュヴァルグラン
▲キタサンブラック
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在28位くらい。お手数おかけします!)
△ソウルスターリング
△マカヒキ

馬連:◎ー○▲☆△(5点)
馬単:◎⇒○▲☆△(5点)
3連単:◎⇒○▲☆△⇒○▲☆△(20点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です