オーシャンステークス2017予想~ナックビーナスの安定感を信頼して軸勝負!~

スポンサーリンク

まずは、厳選3レース予想のお知らせから!

本日のレースラインナップはこちらです。

●阪神10R 播磨ステークス ダート1400m(15:00発走)
●小倉11R 早鞆特別 ダート1700m(15:25発走)
●中山12R 4歳上1000万下 ダート1200m(16:25発走)

また、たくさんのご要望があったため買い目に対しての金額の配分を示すようにしました。ただ、丸乗りしていただいても良いのですが、それは正直に申し上げて本意ではありません。あくまで参考にご自身で考えて買っていただくことが、競馬を楽しむためには一番です。もちろん馬券は自己責任でお願いいたします。

ご購読はこちらからアクセスしてください。
けいば手帖【note版】

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

オーシャンステークス2017予想

高松宮記念のためのステップレースではありますが、ロードカナロア引退後は全体的に地盤沈下ぎみのスプリント戦線。さらにビッグアーサーやダンスディレクターが故障による戦線離脱と一層その傾向に拍車がかかってしまいました。

そして、このオーシャンステークスのメンバーを見渡しても、G1で通用しそうなのは万全になったときのメラグラーナくらい。何とも悩ましいメンバー構成です。

おそらくメラグラーナが断然の人気を集めそうですが、実力は認めつつも高松宮記念を意識した仕上げや、前走のように前目にもう一度つけるのかもちょっと疑問なので、確実に前へ行って器用に立ち回れるであろうナックビーナスを本命にします。ラピスラズリSではメラグラーナに負けてはいますが、中山での安定感は確実なものがあります。極端に早くなりそうなメンバーでもないですし、内枠からすっと番手をとって先行抜け出しを図れば、まず馬券に絡んでくるでしょう。

相手はブレイブスマッシュにします。左回りでの強烈な追い込みの印象がありますが、前走で右回りでも勝負になることを見せました。騎手の進言で短い距離を使うことになったとのことで、鞍上もその進言をした横山騎手。先週のサクラアンプルールも見事な騎乗でしたが、この馬もうまく上位に導いてくれることを期待します。

さすがにメラグラーナは3番手以下には落とせません。すっと先行できればあっさり勝利もあると思います。

あとは穴でを推奨します。近走不振が続いていますが、集中力を欠いているのが敗因とのこと。今回はブリンカー装着でその効果は調教でも見せているとのこと。このメンバー相手なら一変もあってイイでしょう。

あとは、穴っぽいところを絡めて前目につけらえる馬たちを3連系の相手に据えて勝負してみます。

◎ナックビーナス
○ブレイブスマッシュ
▲メラグラーナ
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在20位くらい。お手数おかけします!)
△コスモドーム
△トウショウピスト
△ウインムート
△ブラヴィッシモ

馬券
馬連:◎ー○▲☆(3点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆(15点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です