金鯱賞2016予想最終結論~冬に強いあの馬の復活に期待!~

スポンサーリンク

おはようございます。

今日から中山・阪神・中京開催に替わり、ついに有馬記念へのカウントダウンが始まりましたね。

ラスト1か月、突っ走っていきましょう!

本日の厳選3レース予想は、すでにアップ済みです。

ジャパンカップ的中の勢いで、今日も3つ的中を目指して予想しました。

本日のレースラインナップはこちら!

●中京10R 寒椿賞 ダート1400m(15:01発走)
●阪神11R 逆瀬川ステークス 芝1800m(15:45発走)
●阪神12R 3歳上1000万下 芝2000m(16:20発走)

ご購読はこちらからアクセスしてください。⇒けいば手帖【note版】

では、重賞予想へ。

金鯱賞2016 予想

ここは、人気ブログランキングへの復活に期待します。ここのところ結果が出せていませんが、昨年のレースぶりから力があることは明らか。あとは調子次第といったところでしょう。ただ、昨年の活躍ぶりを見ていても、冬に調子を上げるタイプと推測できますし、調教内容も今回は良化しているとのこと。タフな展開になれば当然この馬に有利になりますし、実績ほど人気にならない今回は妙味も十分です。

対抗はヴォルシェーブ。前走のアルゼンチン共和国杯は正直距離が心配でしたが、スローペースが功を奏した分きっちりと3着に入りました。適距離は2000m前後のこの馬にとって、距離短縮はプラス。人気を集めても有力であることは間違いないでしょう。

3番手は、サトノノブレス。前走はさすがに相手が強かったが、タフな馬場も合わないことも多分にありました。開幕週の良馬場はプラスですし、ただシュミノー騎手がどのような騎乗ができるかが見えないので3番手止まりで。

穴の4番手は、パドルウィール。ここ2走は瞬発力勝負になったためこの馬の持ち味を発揮できませんでしたが、3走前の中京2000m戦で1分58秒4という速い時計をマークして快勝。クロフネ産駒ということで、中京の少しタフな馬場が合っている印象があり、人気薄からここで一発あってもいいと思います。

あとは、前走出遅れて何もできなかったレコンダイト。菊花賞でも強さを見せたリアファル。シュンドルボンの差し足にも注意したいところです。

人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在20位くらい。お手数おかけします!)
○ヴォルシェーブ
▲サトノノブレス
☆パドルウィール
△レコンダイト
△リアファル
△シュンドルボン

馬券
馬連:◎ー○▲☆
3連複:◎ー○▲☆△ ◎○ー▲☆△

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です