スパーキングレディーカップ2018予想~◎ブランシェクール、地方に抜群の適性~

スポンサーリンク

木曜は、スパーキングレディカップ。てっきり、水曜日かと思っていましたが、ネイマール張りのフェイントに引っかかってしました。(うん、わかりにくいなw)

メンバーを見る限り小粒ぞろいの大混戦といった感じ。まあこの路線は、アンジュデジール、ミッシングリンク、クイーンマンボを含めても、絶対女王はいませんし、ここを勝てばすぐに肩を並べられるくらいの存在になれる感じではないでしょうか。

そして、どこから買ってもそこそこ配当はつきそう。なので、ここは極端な穴狙いというよりも、絞って買う戦略でいってみます。

まず本命は◎ブランシェクール。中央場所でもパワーのいるダートを得意にしてきた馬ですが、TCK女王杯ではスタミナを問われる地方の馬場にぴったりと当てはまって、2着に好走。さらに地方に転入し、皐月杯を2着。今回と同コースを経験できたのは大きなアドバンテージでしょう。内枠に入って、御家本騎手ならさらにプラス材料。ローテーション的にもここ狙いの感じがして、不安材料の多い他馬よりも一歩リードしていると見ます。

不安材料はありながら、それを跳ね返して新女王へ突き抜けるなら、ラビットラン。タピット産駒ながら、芝重賞のローズSを完勝。普通に考えれば適性がないはずがないので、注目したい馬です。、

3番手にはワンミリオンス。最近は前目につける競馬も板についてきて、中央でも競合牡馬たち相手に前線できています。すでに地方で実績がありますし、乗り方ひとつでここもチャンスでしょう。

大穴狙うなら、。牝馬同士ならここでも実績上位ですし、人気の妙味からもここで面白い1頭。相手はここまで。4頭で勝負します。

◎ブランシェクール
○ラビットラン
▲ワンミリオンス
この馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在30位くらい。お手数おかけします!)

馬連:◎ー○▲☆(3点)
3連複:◎ー○▲☆(3点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です