福島競馬場遠征のこととジャパンカップの注目馬(穴馬)と。

スポンサーリンク

「旅打ち」。ギャンブルという幾分「悪」のにおいのする行為をかき消してくれる、哀愁ただよう良い響きですね。行き先が、秋の東北とそれはなおさら。

というわけで、先週の土日は福島競馬場まで「旅打ち」してきました。特に誰も誘うことなく、のんびりとした一人旅。

約5年ぶりの遠征でしたが、関東から一番近いローカル開催ということで、新幹線に乗って1時間ちょっとで福島駅に到着。駅からバスに乗って約10分でつきますし、ふらっと訪れるのにはちょうどいい競馬場ですね。

さらに、JRAの競馬場では初めて指定席を取っての観戦。最前列を取ったのですが、朝はカンカン照りで失敗したと思いました。ですが、昼前から雲が出始めて、気づけば雪模様に。向こう正面の山を背景に雪が降る情景は、風情たっぷりでたまりませんでした。いち早く冬の訪れを実感できたのもの良かったですね。

ただ結果はやや負け。。しょっぱい締めくくりになりましたが、何はともあれ今年はかなり稼がせてもらった競馬場。また、来年の4月(桜花賞週に開幕)を楽しみに待ちたいと思います。

さて、昨日は京都競馬場でマイルチャンピオンシップ2017が行われ、ペルシアンナイトが勝利。ミルコデムーロ騎手がスプリンターズS、菊花賞、エリザベス女王杯に続いて、秋だけでG1の4勝目を飾りました。

大外枠に入ってさすがに厳しいかもと思いましたが、ほんと尋常じゃない神がかりっぷりですね。エアスピネルの勝ちパターンを、迫力満点の手綱さばきで打ち砕きました。

期待したイスラボニータは、道中位置取りが後ろ過ぎて届かず。エアスピネルのような位置につける競馬を想定していたのですが、残念でした。。次は阪神カップですかね。人気は落ちないでしょうけど、次こそ期待してみます。

今週はジャパンカップ。天皇賞秋組にレイデオロとシュヴァルグランが加わって、まあまあな豪華メンバー。前走のダメージが心配されるキタサンブラックがどんな仕上がりで登場するかに注目ですね。

今週は勤労感謝の日もありますし、久々にちゃんと各馬の考察などを書いてみたいと思います。

ジャパンカップの注目馬(穴馬)は?

この馬です⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在35位くらい。お手数おかけします!)

言わずと知れた好馬体から、G1で活躍しないまま終わることは考えられません。距離延長かつ良馬場に変わるのは間違いなく条件好転。今回ダメでも有馬記念では必ず買うと決めています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です