先週の重賞と厳選3レースを振り返って+神戸新聞杯の本命候補馬

スポンサーリンク

3連休があっという間に過ぎさり、次の3連休は3週間後かぁ。。としみじみ。もうその頃は、秋の東京開幕週ですねぇ。

トライアル重賞を振り返って

さて、先週はトライアル重賞の2つが行われ、秋のクラシック戦線は混沌を極めてきました。

両重賞とも春のクラシック活躍馬ではなく、夏の上り馬が勝利!

ローズSを勝ったラビットランは、多少タフだった馬場やハイペースが味方してハマった感もありますが、それにしても強い内容でした。京都の内回りは再びハイペースが見込めそうですし、馬場が荒れれば秋華賞でも面白そうですね。

そして今週は久々に、、「買ってはいけない!」リスグラシューが3着に入選。やってしまいました。。今回もパドックを見ていてかなり細かったので、まず大丈夫だろうとは思ってましたが、すいませんでした。チューリップ→桜花賞のようなイメージで調整されているなら、本番はさらに状態アップしてくるでしょうし、良馬場なら抑えないといけないのかもしれません。

セントライト記念のミッキースワローは、嘘みたいに騎手乗り替わりで一変しましたね。まともに走ったら重賞をあっさり勝ててしまった感じ。アルアイン相手にモノの違いを感じる勝ち方は見事でしたので、産駒の少ない父トーセンホマレボシのためにも朗報でしょう。母系にリファールがあるので、母父ジャングルポケットなので距離伸びてもよさそうですし、おそらく本番でもノリさんが引き続きに乗るはず。なら、当然注目馬の1頭であることは間違いありません。

一方、アルアインは、最後にとまってしまった感もあるので、マイル戦線の方が適性はあるのかなと思ってしまいますね。。

神戸新聞杯の本命候補は?

さて、今週の神戸新聞杯!ダービー馬の秋始動で注目の1戦になりますが、今のところこの馬が本命候補でしょうか。

この馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在15位くらい。お手数おかけします!)

潜在能力なら最も上だと信じているサトノアーサーが出るので応援したい気持ちはあるのですが、実績よりどうしても過剰な人気になってしまうタイプ。前走のパフォーマンスを見ても確かな成長力が感じられますし、現時点での確実性ならこの馬の方かと思います。

先週の厳選3レース予想を振り返って

日曜日こそ、11万オーバーの大きな的中がありましたが、月曜日は土曜日と同じく再び3タコを叩いてしまいました。。大きな的中を出した後で、多くの方に期待していただいたと思うので、本当に申し訳ありませんでした。

昨日を踏まえての結果はこちらです。

【秋の厳選3レース予想(9/18(月)終了時点)】
戦績:15戦3勝
投資:150,000円 回収:201,340円
回収率:134%

たまたま大きな配当が当たったからプラスにはなっていますが、自分はどちらかというとアベレージヒッターという認識。的中率をもっと高めていきたいですね。

明日は久々に交流重賞のオーバルスプリントも行われますし、幸い仕事も落ち着き気味。秋競馬をじっくりと楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です