土曜日大勝も日曜はCBC賞・ラジオNIKKEI賞・厳選3レース惨敗だった件

スポンサーリンク

こんばんは。今夜はほんと蒸し暑いですね。気づけばもう7月。仕方ないことですが、やっぱり暑さと湿気は苦手です。。

ただ、夏競馬は好きです。クーラーが効いた場所でビール片手にローカルの競馬場のレースを観戦するのは、なんとも言えない風情があります。

そんななか、夏競馬開幕となった土曜日に大爆勝。全てがうまくいった結果となり、ほんとここ数年にもないくらいの勝ちでしたので、やった!というよりは、半ば信じられないレベルでしたね。

ただ、日曜日は厳選3レース、重賞ともにハズレ。見事なまでに反動が出てしまい、すいませんでした。

しかも、勝ったのが人気馬の中で消してしまっていたセタブリランテスとシャイニングレイ。うーん。正直どちらもこんなに人気になるような馬ではないと思ったのですが、鮮やかに勝利を手にしましたね。

セタブリランテスは異なる条件で3連勝は立派。あまり強さは感じませんが、立ち回りは巧いですね。正直、血統的にどこまで伸びしろがあるかは不安ですが、相手なりに走れるのは強みでしょうか。

一方、シャイニングレイは抜群の強さでしたね。前残りの展開の中、ただ1頭だけ追い込みがさく裂しました。足元に不安があって、2年休んでいましたがここにきての連勝はスゴイの一言。勝ち方的には、G1にも手が届きそうなインパクトがありましたので、順調に秋までいってほしいですね。

さて、今週は重賞もきっちりと当てたいと思っていますが、現在の七夕賞の本命場候補を挙げておきます。

この馬です⇒
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在30位くらい。お手数おかけします!)

普通に能力的には抜けていると思うのであとは斤量との相談ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です