京都新聞杯2017予想~本命プラチナムバレットから勝負!~

スポンサーリンク

まずは厳選3レース予想から!

先週は天皇賞春を◎○▲の順番通りで決まって、馬連・馬単・3連単を一番太いところを取ることができてしっかりとプラスを達成。

この厳選3レースでも、土日の連続的中に加えて、おまけで付けた香港のクイーンエリザベスカップの予想も堅い配当ながら回収率は400%もあり、十分な収支をたたき出すことができました。

先々週の的中ラッシュに続いて、先週も結果を出せることができて、今好調期に入っていることを実感しています。この勢いで、今週末も当ててゴールデンウィークを締めくくりたいですね。

本日のレースラインナップはこちらです!

●京都10R パールステークス 芝1800m(15:00発走)
●東京10R メトロポリタンステークス 芝2400m(15:10発走)
●東京11R プリンシパルステークス 芝2000m(15:45発走)

ご購読はこちらからアクセスしてください。
けいば手帖【note版】
(新規の方は登録が必要です。)

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

ただ、有料版ということで、どんな内容かまずは見てから決めたいと思う方も当然いらっしゃるかと思います。

参考までに、サンプル版を無料公開しました。

サンプル版はこちらからご覧ください⇒
12/11(日)厳選3レース+香港カップ予想

※新規の方はお手数をおかけしますが、noteへの登録が必要です。お支払いはクレジットカードまたは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金決済も可能です。特に面倒な登録もありませんので、スムーズに閲覧いただけるかと思います。

京都新聞杯2017予想

ここは安定感抜群のプラチナムバレットから勝負してみます。前走も先行策から最後はきっちりと抜け出して快勝。馬券圏内を外したのは、ハイレベルだった毎日杯のみでそれでも4着なら、ここに入れば堂々とできる実績。必ず勝てるとはいいがたい馬ですが、折り合い面に全く心配がないことから距離延長でも問題ないでしょうし、外枠からすんなり番手につけて最後までしっかりと伸びれば、まず馬券圏内に入って来れるでしょう。

相手が難解ですが、前走本命に推しながら内でどん詰まってしまったメルヴィンカズマを買ってみます。本当に相手なりに走る馬で、これまで2着5回は、厳選3歳馬でもトップではないでしょうか。京都コースでは3回走って全て2着。走るたびに内容が良くなるヴィクトワールピサ産駒でもありますし、やや乗り替わりが不安なところも、中団前目からレースを進められれば、京都の外回りですし前走のように前が詰まることはないでしょう。

3番手は、サトノクロニクル。3戦中2度、33秒台の上りを示しているように、切れ味はこのメンバーの中でもトップ。前走はスローペースに泣かされて2着に負けましたが、内容的には勝ちに等しい内容でした。京都の外回りは歓迎。直線までしっかりと脚を貯めて内をつけば突き抜けてもおかしくないでしょう。

4番手は、人気ブログランキングへにします。この馬も前走の敗因は外々を回した差。その反省点を生かして立ち回れれば、普通に上位争いでしょう。

あとは前々での粘りこみがあるかもしれないダノンディスタンス。競馬ぶり良化のミッキースワロー。そして1週間でG12勝と絶好調の鞍上ゴールドハット、順調さは欠きつつも素質は高そうなサトノリュウガまで抑えてみます。

◎プラチナムバレット
○メルヴィンカズマ
▲サトノクロニクル
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在20位くらい。お手数おかけします!)
△ダノンディスタンス
△ミッキースワロー
△ゴールドハット
△サトノリュウガ

3連複:◎○ー○▲☆△(6点)、◎ー○▲☆ー○▲☆△(15点)
3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆△(12点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です