ポルックスステークス2017予想最終結論~ピットボスとセンチュリオンは強いが、本命はあの馬に!~

スポンサーリンク

改めまして、おはようございます!

例によって厳選3レース予想のお知らせ。初日の金杯デーでは3戦とも的中なく終わりましたが、

京都金杯は、馬連・馬単・3連複・3連単を総取り!

予想力は引き続き維持できていると思うので、そろそろこちらでもスカッとした的中が出る頃かと思います。

本日のレースラインナップはこちらです!

●中山9R 寒竹賞 芝2000m(14:25発走)
●京都11R 淀短距離ステークス 芝1200m(15:45発走)
●京都12R 4歳上1000万下 芝1600m(16:20発走)

買い目や買いの根拠もたっぷりと書いていますので、読むだけでも参考になる内容となっています。

ご購読はこちらからアクセスしてください。
けいば手帖【note版】

1日300円(1レース100円換算)になりますが、買いの根拠や馬券の買い目まで詳細に書いていますので、それ以上の価値をもった内容になっている自負があります。

では、本日の中山メインレース、ポルックスステークスの予想へ。

ポルックスステークス(中山11R15:35発走)予想最終結論

ここは、ダートのオープン特別らしく、重賞ではあと一歩足りなくなってきた実績馬たちと準オープンを勝ち上がってきた勢いのある馬たちとの対戦になりそうです。そのなかで、やはり明け4歳勢のピットボスは相手なりに走れる典型的な馬。スピードよりもスタミナが豊富そうで、並ばれてから競り勝てる勝負根性も持っています。初めての中山になりますが、むしろ向いてそうな印象で、ここはまず崩れないと思います。

さらにセンチュリオンはこれまでの5勝すべてを中山1800mで挙げているように、絶好の舞台。前走はリーゼントブルースを力強くねじ伏せる内容で、タイムもオープンの師走Sを上回るものでした。当然、オープンに上がっても通用する力はありますし、コース適性からここも崩れないでしょう。

この2頭は当然有力だと思いますが、本命は人気ブログランキングへでいきたいと思います。前走は厳しい流れの中よく粘りました。今回はさすがに展開に恵まれそうですし、スタミナさえもてば好勝負になっていいはずです!

結論
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在17位くらい。お手数おかけします!)
〇ピットボス
▲センチュリオン

あと、買いたい馬が正直いなかったので、印はここまで。

馬券
本命馬から有力馬2頭へ流す馬券が本線。3連複の1点勝負も加え、本命馬のアタマも考えた馬券も抑えてみます。
馬連:◎ー〇▲(2点)
ワイド:◎ー〇▲(2点)
3連複:◎〇▲(1点)
単勝:◎(1点)
馬単:◎⇒〇▲(2点)

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • いやいや、そんなこと言わないでくださいよ(苦笑)。
      今日こそはスカッとした的中を目指して予想しましたので、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です