有馬記念2016予想 最終結論~本命サトノダイヤモンドからのアタマ固定勝負!~

スポンサーリンク

あらためて、おはようございます!

有馬記念の予想に行く前に、改めて本日の厳選3レース予想のお知らせから。

本日のレースラインナップはこちらです!

●阪神9R 江坂特別 芝2400m(14:20発走)
●中山11R ハッピーエンドカップ 芝1200m(16:05発走)
●阪神12R ファイナルS ダート1400m(16:25発走)

【おまけ】
●中山9R ホープフルS 芝2000m(14:35発走)

今日は、おまけで有馬記念前の資金稼ぎになるように、2歳G2のホープフルSも予想に加えさせていただきました。

そのため、ホープフルSはブログで公開しない予定ですので、ご了承いただければと思います。

中央競馬ラストDAYもぜひお付き合いください!買い目や買いの根拠もたっぷりと書いていますので、読むだけでも参考になる内容となっています。

ご購読はこちらからアクセスしてください。
けいば手帖【note版】

よろしくお願いします!

では、有馬記念の予想へ。

有馬記念2016予想

今年の有馬記念は、サトノダイヤモンドの能力の違いにかけてみたいと思います。ハイレベルと言われた3歳世代でしたが、その中で3冠レースすべてに出走し、もっとも活躍したのはこの馬でしょう。さらに、前走の菊花賞は圧巻の内容。中団前目から使った上り34.1秒の脚はメンバー最速で、最後は流す余裕のある完勝。このタイムは、同じ菊花賞を同じ最速上りの35.0秒で勝ったキタサンブラックを0.9秒も上回るもので、単純比較すれば3歳時点では大きな差があったと思います。もちろん、キタサンブラックの今年1年の成長は目を見張るものがありますが、もともと備えている性能が違いすぎるとみて、圧勝まであると信じて、自信の本命馬とします。

相手筆頭は、キタサンブラックで仕方ないところでしょう。ただ、今回マルターズアポジーが逃げ濃厚ということで、ジャパンカップのような単騎逃げは見込めません。自ら前を捕まえに行く動きをしなければならず、その分負担増となることは明らか。サトノダイヤモンドよりも間隔の詰まった調整過程ということもあり、もしかすると2着も外してしまう可能性も考えたいと思います。

3番手は、人気ブログランキングへ。今回、評価を無駄に落とすファクターもありませんし、引き続き心強い鞍上のままなら、今回も好走しておかしくありません。しかも去年は4コーナーでの不利もありましたし、今回また内枠からしっかり足を貯めて直線に向けば、一気に差し込んで来れるでしょう。

4番手の穴に推奨したいのが、切ってはいけない!ヤマカツエース。前走の金鯱賞は、中団の外側から一気差し。それまで今年の夏から不振が続いていましたが、やはり冬に調子を上げるタイプらしく、大きな変わり身を見せました。さらに調子が上がっているとのことで、今年の中山金杯を勝利していることからも中山コースも問題なし。直線までインでじっとして、直線外に出せれば3着争いには十分加われる資格はあります。

あとは、距離延長は歓迎のシュヴァルグラン。前走より大幅に調子を上げているミッキークイーン。このレースに強さを示すトゥザ一族の血を引くデニムアンドルビーも抑えには加えておきます。

そして、3番人気のゴールドアクターは宣言通り買いません!

◎サトノダイヤモンド
〇キタサンブラック
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在9位くらい。お手数おかけします!)

☆ヤマカツエース
△シュヴァルグラン
△ミッキークイーン
△デニムアンドルビー

馬券は、サトノダイヤモンドの能力の違いを見せるレースとして、アタマ固定をメインに攻めたいと思います。

馬単:◎⇒〇▲☆(3点、キタサン組み合わせを厚く)
3連単:◎⇒〇⇒▲☆△(5点)、◎⇒▲☆△⇒〇(5点)、◎⇒〇▲☆⇒〇▲☆△(15点)
3連複(抑え):◎〇ー▲☆△、◎ー〇▲☆ー〇▲☆△

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です