チャレンジカップ2016予想 最終結論~状態絶好&展開向くあの馬に期待!~

スポンサーリンク

おはようございます。

あらためて、本日の厳選3レースのお知らせから。

先週日曜は、3戦2勝と勝ち越し!多くの的中報告もいただきました。本当にありがとうございます。

本日のレースラインナップはこちらです!

●中山10R アクアラインS ダート1200m(14:50発走)
●中山11R ラピスラズリS 芝1200m(15:25発走)
●阪神12R 3歳上1000万下 ダート1400m(16:20発走)

今日もみっちり6時間かけて、レース選定から各馬の分析まで行ない、レース展開の話や各馬の買い材料、馬券の買い目を詳細に書いています。

読むだけでも、そのレースに対する考え方がわかり参考になる内容となっています。1日300円(1レース100円換算)と地方競馬の予想屋さんと同じ価格ですが、それ以上の価値をもった内容だという自負があります!

ぜひご購読はこちらからアクセスしてください。⇒けいば手帖【note版】

では、重賞予想へ。

チャレンジカップ2016予想 最終結論

阪神1800mという馬の力がはっきりと出るコース設定ながら、ハンデ戦ということもあり、なかなか難解な1戦です。

ならば、状態面と展開面を読むことが重要と考えて、本命を人気ブログランキングへにしました。前走は馬体重が示す通り、余裕残しの仕上げ。調教は絶好の伸び脚で、明らかに状態はアップしています。展開的にも、メイショウナルトを見ながらゆったりと行けそうですし、そこまでペースは上がらないはず。人気馬は後ろからいく馬が多いため、前に有利な展開になりそうです。ここはきっちり伸びて、しっかりと馬券圏内に入ってくることを期待します。

相手は、ブラックスピネル。この馬は1800mが2,1,0,1とベスト条件。ここ2戦はマイルで最後は脚を伸ばすも、瞬発力にはかけるため、あと一歩追い込めず。今回はタフな阪神の馬場に代わって、ある程度の位置から進められれば最後はしっかりと詰めてこれそうです。

3番手は、ベルーフ。大外ぶん回しが板についた現状ですが、またそれも相手なりに着実に上位争いにきています。そんな馬にとって、持久力問われる阪神外回りはベストの舞台。メンバーレベル問わずに好走できるので、ここも上位争いになるでしょう。

4番手は、ヒルノマテーラ。2走前はそのベルーフを制して、勝利。前走は展開向かずに惨敗してしまいましたが、ここに入って外をきっちりと回せば3着に入って来れる脚はあります。

あとは、差し足確実なヒストリカル、前年の勝者で阪神5勝のフルーキー。前走不利のディサイファ。まあ、状態はもう一つなようですが、素質は高いタッチングスピーチまで。

結論
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在20位くらい。お手数おかけします!)

〇ブラックスピネル
▲ベルーフ
☆ヒルノマテーラ
△ヒストリカル
△フルーキー
△ディサイファ
△タッチングスピーチ

馬券
単勝:◎
馬連:◎ー○▲☆(3点)
馬単:◎→○▲☆△(7点)
3連複:◎○ー〇▲☆△(6点)、◎ー○▲☆ー○▲☆△(15点)

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • ブラックスピネルはプラス18キロでしたからね。最後もたもたしたのは、明らかにそれが影響している感じでした。絞れたら再度狙えると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です