ジャパンカップ2016回顧+1点突破土日連続的中+チャンピオンズカップ注目馬

スポンサーリンク

こんばんは。

note版を始めてからというもの、土日ともにこれまで以上に時間をかけて予想しているせいで、月曜日はもぬけの殻になっています。今日もそんな感じ。早々に仕事を切り上げて帰ってきました。といっても、22時半退社ですが。。。

ジャパンカップ2016◎サウンズオブアースで的中!

さて、昨日のジャパンカップ、皆さんはいかがでしたでしょうか。

私は、なんとか◎サウンズオブアースー△キタサンブラックで、馬連的中!

s__10698781

(競馬場では電波が通じなくなって、久々に実馬券を買いました)

サウンズオブアースは買いの根拠にも挙げた通り、荒れ馬場も苦にしないタイプ。相手なりに走れるというよりも、どんな競馬にも対応できるといった方がいいでしょうか。そこに重賞なら気合が違うデムーロ騎手が、好スタートから最初は前目につけながらしっかりと足を貯める、これ以上ない騎乗で2着まで来てくれました。ほんと「最強の2勝馬」らしいレースでしたね。

そして、その上を行ったのは武豊騎手とキタサンブラック。

誰も鈴をつけにいかなかったことを揶揄されていますが、これは最初にリアルスティールが前目につけたことが大きいと思います。あれで各馬控えざるをえず、1コーナーを過ぎたら、キタサンブラックが敢然と先頭。さすがにあそこから、ワンアンドオンリーが絡んでいくと暴走になりますし、絡む度胸もなかったのでしょう。

そして、前半61.7秒と時計がかかる馬場を考えてもスローペースに。後は、思った通りに直線までしっかりと足をためて残り200mまでステッキを抜かずに、最後も2着馬を寄せ付けずに快勝しました。

展開に恵まれたといえる部分もありますが、力的にも1段上の内容。このままだと普通に有馬記念も勝ちそうですね。

有馬記念でもそれほど逃げたい馬が出てこないでしょうし、再び展開の利も生まれるでしょう。ダイワスカーレットらしい大きなストライドの逃げ馬なので強さがわかりにくいですが、おそらくぶっ飛ばしても垂れることのないでしょう。下手に喧嘩を売った馬たちは惨敗して、再びアドマイヤモナークのような伏兵が差し込んでくるようなレースになることを気を付けたほうがいい気がします。

もちろん、サトノダイヤモンドという強敵が待ち構えていますが、現時点では脚質的にも馬場的にもキタサンブラックに分があると思っています。

1点突破、土日連続で的中!

●土曜京都12R 1着ハクサンルドルフ ー 2着ナイトオブナイツ

●日曜東京10R 1着ナスノセイカン ー 2着キャンベルジュニア

どちらもワイド1点勝負で的中。ただ、どちらもワンツーだったので、どうせなら馬連で推奨すれば良かったんですね。すいません。

先週の土曜日にも当たりましたし、ここにきて4戦3勝の1点突破。このコーナーは旧サイトからなかなか長いトンネルに入ってきたのですが、やっと光明の兆しが見えてきたんでしょうか。来週からもご期待ください。

しかし、日曜日の厳選3レース予想が、残念な結果に。

ブログ予想は好調なので、自分の考え方自体は間違っていないと思うのですが、、、、今週はいつも以上に時間をかけて巻き返します!

チャンピオンズカップ2016の注目馬は?

今年最後の東京・京都開催が終了して、もう今週からは12月。中山・阪神開催が始まります。

その1週目でもっとも注目のチャンピオンズカップ。現時点での注目馬はこの馬です。

この馬です⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在20位くらい。お手数おかけします!)

前走は、さすがにスピードタイプのこの馬にとっては厳しい展開になり、最後は力尽きてしまいましたが、距離短縮なら条件は好転。あとはいかにスムーズな競馬ができるかどうかです。その点で鞍上替わりは頼もしく、外枠からスムーズなら打倒アウォーディーの一番手となるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です