アルゼンチン共和国杯2016予想~パワー要る馬場でスタミナ比べならこの馬!~

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2016予想

このコースは坂を2度超えることもあり、スタミナを問われる割合が多くなります。さらに、このところパワーが必要な東京の馬場で、スローペースで流れても、ラスト600mくらいから追い込み馬が押し上げていき、差し切りが決まってしまうシーンが多く見られるところもポイント。

そこで、本命馬は人気ブログランキングへにしました。

去年は長距離重賞を圧勝したように、スタミナ比べならフェイムゲーム以上のものがあると思っています。春の走りも勝てなかったとはいえ、1戦目は切れ味勝負になった分の負け、2走目は展開が向きませんでした。休み明けでも、スタミナが問われる舞台、そして3勝を挙げている得意の東京で今回のメンバーなら、勝負になるでしょう。もてる力を十分に発揮できる舞台だと思います。

対抗はレコンダイト。去年のアルゼンチン共和国杯で2着。同コースの目黒記念では若干不利を受けたものの4着と、得意の舞台。今回は叩いてから臨む1戦で、今の馬場を思うと外枠も味方しそう。しぶとい伸び脚で上位争いできると思います。

3番手はシュヴァルグラン。去年の秋から勝ち上がってきたように、得意の季節なので、休み明けでも侮れない馬。58キロの斤量も一度背負っていますし、持久力戦ならもってこいのタイプ。4歳秋という充実期を迎え、崩れることは考えにくいです。

穴馬なら、トレジャーマップ。前走の差し足は鮮やかで、スタミナという点では、全兄を考えれば問題ないところでしょう。軽ハンデに恵まれたこともあって、ここで一気の覚醒にも期待したいと思います。

もちろん、スタミナ豊富なモンドインテロ、単騎逃げ濃厚のクリールカイザー、復活してきたヴォルシェーブも怖いので抑えで買ってみます。

結論
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在16位くらい。お手数おかけします!)
〇レコンダイト
▲シュヴァルグラン
☆トレジャーマップ
△モンドインテロ
△クリールカイザー
△ヴォルシェーブ
(勝負度C)

◎の単勝。◎ー○▲の馬単・馬連・ワイド。◎ー○▲ー印の3連複9点で勝負してみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です