エプソムカップ2018予想~雨を味方にハクサンルドルフが差し切る~

スポンサーリンク

レース展開:マイネルミラノの早めの抜け出しで持続力勝負に。

逃げるのはおそらくマイネルの2頭。もちろん、同じ勝負服2頭が競り合うというのはあまり想像できませんが、マイネルミラノは早めに仕掛けて粘りこみたいタイプ。東京は久々ですがマイネルミラノは持続力を活かしたいので、4コーナーでは先頭に立つ競馬になるでしょう。各馬それを目標に追い込んでくるはず。前半は速くは流れないでしょうが、4コーナー手前から早めに進出する馬がいそうで、結果的に差し馬のペースになるのではないでしょうか。

切ってはいけない!穴馬:ハクサンルドルフ

金曜日にも書いた通り、近走は不発もしっかりとこの馬の力を見せています。あとは展開が向くかどうか。それも前述のとおり、マイネルミラノが引っ張る展開になれば、追い込み馬の台頭は十分考えられます。雨が降ってほかの馬の差し足が鈍ればこの馬の底力の方が上。川田騎手に乗り替わってあと一押しが効きそう。一気に差し切ってくれるシーンを期待します。

買ってはいけない!人気馬:サトノアーサー

重馬場での実績はあるものの、走り方が明らかにのめるのでやはり良馬場でこそのタイプだと思います。スローの瞬発力勝負にはならないでしょうし、この馬の持ち味は発揮しにくいでしょう。期待はしたいですが、ここは切って勝負します。

結論:

本命はハクサンルドルフにします。何度か本命に押してきた馬ですが、重賞を勝つ力は持っていると思っている馬。ここはチャンスでしょう。

対抗はダイワキャグニー。いわずと知れた東京巧者ですし、ここはまず安定して走ってくれるのではないでしょうか。

3番手にグリュイエール。前走は長期休養明けながら、ロスのない競馬で完勝。さらに良化も見込めますし普通に上位評価が妥当でしょう。

4番手に人気ブログランキングへ。この馬もクセがなさそうで、常に安定して走れるタイプ。クラスが上がって初の重賞ですが、名手が乗りますし普通に抑えておきたい馬です。

あとはエアアンセム。スマートオーディンは長期休養明けですが、調教を見る限りサトノダイヤモンドをあおるような動きをしていて調子自体は問題なさそう。人気のない今回は狙う価値があるでしょう。さらに、そろそろアデイインザライフの復活にも期待したいところです。

◎6 ハクサンルドルフ
○10 ダイワキャグニー
▲5 グリュイエール
☆⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在40位くらい。お手数おかけします!)

△3 エアアンセム
△9 スマートオーディン
△13 アデイインザライフ

馬連:◎ー○(1点)
3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(12点)、◎○ー▲☆△(5点)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(15点)、◎○⇒◎○⇒▲☆△(10点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です