クイーン賞2017予想~本命プリンシアコメータから勝負!~

スポンサーリンク

JBCが終わってからしばらく経ち、そろそろ古馬の交流重賞も再開。ということで、今日は船橋でクイーン賞が行われます。

ここはプリンシアコメータの逃げ切りが濃厚とみてアタマ勝負にしてみます。前走のJBCレディスクラシックでも期待した馬ですが、結果的にララベルと接戦。逃げ馬の武豊⇒岩田乗り替わりはマイナスのように思いますが、力の違いでここは押し切ってくれると思います。

対抗は、前走後ろからの競馬になってしまい、惨敗してしまったタガノヴェローナに期待します。もともとダートでは先行タイプの馬。今回、再び前々の競馬を試みてくれれば、前走のような惨敗はないでしょう。兄のタガノトネールのように、今後活躍してくれることを期待します。

3番手は、アンジュデジール。レディスクラシックでは足りませんでしたが、交流のG3クラスならきちんと好走してくれるでしょう。左回りに代わるのもこの馬にとってはプラス。

4番手に、人気ブログランキングへ。レディスクラシック組とは違うこの馬を抜擢しました。斤量面の軽さは特筆できるもののあとは未知数の部分も多いですが、頑張ってほしいですね。

人気の一角である、あの馬は切りました。もちろん、前走のパフォーマンスを考えれば要注意ですが、同じ競馬をしたのでは船橋では不利。ここで期待するのは、ギャンブル的にもマイナスだと考えました。

◎プリンシアコメータ
○タガノヴェローナ
▲アンジュデジール
人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在22位くらい。お手数おかけします!)

3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆(4点)、◎⇒○▲☆⇒○▲☆(6点)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です