オークス2017回顧~◎ソウルスターリング○モズカッチャン▲アドマイヤミヤビ印通りの大本線的中!~

スポンサーリンク

こんばんは。

毎週のことですが、競馬が終わっての月曜日はどっぷり疲れますね。ただ、今日に限っては心なしか気持ちのよさを残した疲れ。

というのも、昨日のオークスの結果は、

1着:◎ソウルスターリング
2着:○モズカッチャン
3着:▲アドマイヤミヤビ

さらに、☆ディアドラ4着、△リスグラシューが5着、△フローレスマジックが6着、と印を打った7頭中6頭が上位を独占!

ここまで完璧な的中というのもなかなか無いので、いまだ若干余韻に浸っています。(まあ、ディアドラが3着だったら配当が倍近かったのでそれはそれでよかったのですが。)

レース内容もほぼ見立て通り。スローペースのインの立ち回り勝負になって、1枠2頭での決着。馬連はソウルスターリングとモズカッチャンの1点勝負でしたので、4コーナー回った時点でそのまま!そのまま!そのまま!とずっと叫んでいました。

ソウルスターリングは、キタサンブラックを思わせる完全にレースを支配した勝ち方。しかも、直線ではあえて外に出し、後続馬たちをさらに外へ追いやったファインプレーも光りました。最終レース後のイベントでルメール騎手が漏らしていましたが、秋の目標はおそらく天皇賞秋とのこと。3歳牝馬、天皇賞秋、藤沢厩舎、といえば、ダンスインザムードを思い出しますよね。その時はヘヴンリーロマンスの2着でしたが、あのパフォーマンスなら面白い挑戦となりそうです。

モズカッチャンは、フローラSでも圧巻の強さでしたが、今回はそれ以上のパフォーマンスを見せたと思います。ただ、こちらは最内枠に恵まれたことが大きく、外枠に入ってどのような競馬ができるかはやや疑問という印象です。

一方、アドマイヤミヤビは完全に馬場と枠に苦しんでの3着。こういうタイプはどうしても展開に左右されてしまいます。それでも力を見せましたし、最後ディアドラを差した脚は強烈でした。馬場や枠順が違えば、ソウルスターリングとの差はもっと詰まっていておかしくありません。

4着ディアドラは、岩田騎手の好騎乗もあって、あと一歩の4着。使うごとにパフォーマンスを上げているので、今後も楽しみですね。

5着のリスグラシューは、馬体が小さいのが難点で、もまれる競馬でぶつかったときの脆さが出てしまいました。秋には、もう一段成長してきて出てきてほしいですね。

と、オークスは自慢できる結果になりましたが、他のレースにおいては反省点が多かったのもまた事実。

肝心の厳選3レース予想が土日ともに的中できずに、申し訳ありませんでした。

オークスでつかんだ感覚をもって、今週こそは大きな的中を届けたいと思っています。※こちらの回顧については、金曜までにはnoteにて更新します。

さて、今週はいよいよ競馬の祭典、日本ダービー。

現在のダービー本命候補、いや正式には「心の本命馬」を挙げておきます。

それはこの馬⇒人気ブログランキングへ
(リンク先のけいば手帖の説明文に書いてあります。現在16位くらい。お手数おかけします!)

実は、ソウルスターリングは去年の今頃、POGで5頭選んだ中の1頭。そして、今週もPOGで指名したこの馬がダービーに出走予定。

ただ、常識的には厳しいでしょう。POGに指名していなければ、買ってはいけない!として取り上げていたかもしれません。でも、1年前からこの馬がダービーを勝つ!と思って選んだので、出走できるだけでも感慨深いものがあります。

もちろん、その潜在能力を発揮すれば、歴史的圧勝もありえるかもしれないとまだ思っていますし、最終的な予想に関係なく、単勝馬券はがっつり買いたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です